忍者ブログ

Elona自作ショウルーム公開の巣(仮)

フリーゲームElonaで私が作成したショウルームを適当なお話も交えつつ紹介する場所…なのかもしれない

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

双子旅人物相関図





omake版のほうにあげたばかりですが今回はそれはおいておいて本家版である程度の役者がそろったので簡易的な人物相関図です。名前かいてないけど大体わかるよね?

とはいえ登場人物については以前であらかた語ったのであまり話すことがないという;

まあ最近新しいワードやキャラが出たのでそれについてメタ込みで語ろうかな。




内容かぶってたらすまぬ


ここからは双子旅の世界観で、elonaの本当の設定とは違いますが2次創作と思ってご覧ください



場所編


ティリス:elonaでプレイヤーが旅をする場所。双子旅では名前しか出てこない。劇中でも一度もその地に足を踏み入れていない。

エウダーナ:イェルスと戦争中。戦力が疲弊している。魔法だけでは勝てないと悟りイェルスと同じく過去の遺産についてこっそり研究中。ただ違うのはイェルスはそれをそのまま使用したり改造するのだが、エウダーナはそれと魔術を合成させて何かしたいらしい(エウダーナはプライドが高いのでイェルスのようにそのまま使うのがいやな模様。魔法のブランドにこだわっている)

独立自治都市(通称学園都市):双子旅最初の街前述のように科学文明の遺産の研究がされているのはこの都市の地下である。そのため独立自治権を持ち、疑わしきは処刑というストイックな町と化している。私は健全で幸福な市民です!!

カルーン:エーテルの風でもういよいよやばい国。エレア以外はまともに生活は出来ない。ただし旅をする程度なら何とかできる模様。エーテルの風自体は山の影響で未開の地へ吹くことは年に1度あるかないかなおサイモアも青髪のエレアも未開の地ではすでに生物は死に絶えたと思い込んでいる。

メシェーラ(双子旅設定):細菌。欲望の鳥は黒死病のようなものだととらえている。一応未開の地にも冒険者や交易商により広まってはいるがエーテルの風がめったにこないため風による拒否反応での死者はほとんどいない。しかしそれはメシェーラの進行を意味しており、とある一部の島国を除き、メシェーラに適応した進化した人類(?)が未開の地の多くを占める。かれらのなかには魔物のような腕力や激しい戦闘本能、生殖欲求を持ち種族によっては蛮族と呼ばれ、長い戦争を引き起こし、疑心暗鬼に陥るものなどもいる。丘の民の村にいた冒険者が「エーテル濃度の高いところへはいけない」というのはメシェーラそのものとなった人間が激しいエーテルの風を浴びると一瞬で死ぬか魔物化するからである。


簡単にいうとこんな感じ

エーテルよりの人類(普通の人類)←―――――――――――――→メシェーラ側(魔物側)

旧文明の人(今は生きていない)>未開の島国の人>エレア>elona本編の土地の人(中途半端にメシェーラに適応)>>>未開の地の人>蛮族>魔物

エーテル濃度(双子旅設定):放射能のように場所によってのエーテルの濃度。ヴィンデールに近いほど強い。

ヴィンデール>カルーン>イェルス>エウダーナ>メイルーン王国>ノースティリス>未開の地となっている。

未開の地の人間は皆エウダーナの下のエリアを大きく回って(世界地図的な感じでエウダーナの下にはアフリカのようなものがある設定。そこを迂回する)ティリスに行くほかない。また、ティリス以外での活動はほぼ不可能。



ローシャ:モデルはロシア。奴隷王国だったが現在は真逆の体制をとる。女帝ルガリータは未開の地出身者だったにもかかわらず数年間ヴェリー嬢と共にカルーンにいたため(風があまり来ない山の寒村ではあるが)劇中でたとえ命を落とさなくても先は長くなかった。少なくともロスリアが建国される前に命を落としていただろう。


交易拠点都市:世界の台所。ありとあらゆる交易品が並ぶ。町は常に商人の声と客の声で毎日がお祭りのように賑やかな町。おそらく双子旅において一番平和的になるかもしれない。まだシナリオの途中だからどう転ぶかわからないが。


ヤポーニア:モデルは日本。ギリシア語での日本の発音をもじっている。詳細不明。イメージでは自爆侍や餅、刀や忍刀などから江戸時代のような感じと君たちはおもうかもしれないが実は・・・



人物元ネタ編

セイメー:平安時代の陰陽師、阿部清明がネーミングのモデル。

白き狐の賢者:九尾の狐。某ヴァリアントの財のイナリと存在がかぶらなくて本当によかったと作者は胸をなでおろしている。

スティグマ:ゲームロックマンXの常連ボス、シグマから。元ネタとちがいとてもいい人。正直シグマもおかしくなる前はこういう頼れる上司だったんじゃないかと思うんだ。

エイス・メサイア:ゲームロックマンXのもうひとりの主人公ゼロから。はじめのころは鳥さんの作品はパロディ系でした。その名残が彼らです。しかし作ってる途中でもはやもとねたとは別の者になってしまいました。これならもとにしなくてもよかったですね;

エイス・メサイアの製作者の少女:ゼロつながりでロックマンゼロのシエルがネームのもと


ロックマンが多いのは弟がロックマン大好きなものでそれに若干影響されてます。私自体はあまり詳しくないです;



ロコモコ:食べ物のロコモコ。おいしいですよね。もともとこのキャラの元はななしで私のパーソナルキャラ(続にいう絵師とかのうちの子ってやつ)でした。それを元にルーム用に作ったのが彼女達。名前に困っているとき食べていたのがロコモコでてぃんときたのです。今では神ネームだと思っています。ちなみに元のナナシは今のロコモコよりちょっと大きくなった感じのキャラでした(ロコモコが15くらいのややロリ…?だとすると19~20の女性)


ヴェリー嬢:クラムベリーではなくクランベリーズが元ねた。dreamsって名曲ですよね!


幹部乞食のイクサッチオ:elonaで知り合った乞食大好き冒険者さんの乞食ちゃんの名前がナゴーギスタンでそこから仮面ライダーキバの名護さんを連想、名護さんはイクサ、ということでイクサに。ッチオは暗殺者設定もこみでアサシンクリード2のエツィオさんから。

スウィー:正式名称は忘れたけど彼女の銘「甘い未来」はR-TYPEの恐怖の機体スウィートメモリーズから。
記憶ではなく未来としたのは彼女には善悪を知り、ハッピーエンドになってほしいからです。私は彼女が気に入ってます。

女帝ルガリータ:致命女マルガリタから。聖大致命女マリナともいう。元ネタとちがい一生を全うは出来なかった。どうしてこうなった。

テラーゴ:寺子屋

こんなところかな。

毎回更新が滞ってすみません。何かルーム以外の話でも考えないとダメなのかなぁ…

まあ次回もよろしくです。御機嫌よう!
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by Seacolor
  • 2012/06/17(Sun)20:41
  • Edit
 九尾の狐はイナリの宿敵なので、白き狐の賢者とは仲悪いでしょうねー。

No Title

  • by 鳥
  • 2012/06/19(Tue)07:24
  • Edit
Seacolor様
そうですね。
キャラ被りがなかったので逆にその宿敵関係は自分的には図らずしてのとてもおいしい良設定(妄想設定?)になったなぁと思います。

またイナリ様のルーツを知ったときにどうせなら(たぶん)仲悪いだろうしとことん相容れないようにしてやろうと思い、性格や口調があのような「典型的な高飛車でいやな奴」にしました。

ただまだ「白き狐の賢者」にはネタバレのため語っていない設定があったりします。実は前に配布したカスタムゴッドの電波などを聴いていたり、その下僕の容姿などからある程度推察できるようにしているので、それらとあの狐の姿などを見比べながら、ストーリー終盤まで彼女がいったい何者なのかいろいろ考えるのも面白いかもしれないですね。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

android

最新CM

[02/19 noa]
[12/15 鳥]
[12/13 NONAME]
[08/07 鳥]
[08/06 N.オェラュチン]

最新TB

プロフィール

HN:
欲望の鳥
性別:
非公開
自己紹介:
フリーゲームelonaでショウルームを投稿しているただの冒険者

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- Elona自作ショウルーム公開の巣(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]