忍者ブログ

Elona自作ショウルーム公開の巣(仮)

フリーゲームElonaで私が作成したショウルームを適当なお話も交えつつ紹介する場所…なのかもしれない

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

双子は旅をする おさらい と どうでもいい詳細

双子旅がある程度まとまったので改めてストーリー、キャラクター、時系列、あとツイッターでつぶやいたキャラのどうでもいい詳細なんかをまとめましょう!



主な登場人物


あなた:エウダーナを旅していた冒険者。本来ネフィアがあるはずのないこの地でネフィアの森に潜入したことから、後々とてつもない出来事に巻き込まれていく主人公。設定はわざと空に近くしてあるのでこのあなたをあなたのPCに脳内置き換えして遊んでね


モコ・○○○○○:森にすんでいた双子の姉妹の姉。不思議な力を持つ。その力は本来人間では絶対に出来ないようなことを可能にするものなのだが…。父、母は行方不明。身長は155前後。妹のロコとの決定的差は胸。双子なのにモコのほうが絶望的に小さい。(A~B)極端な性格で自分に対して害があるものは全て敵、自分に対していいものは心から愛するという少々危険な思考がある。


ロコ・○○○○○:双子の妹。同じく人外のような力を持つ。胸は双子なのにモコより圧倒的に大きい(E~?)。モコのストッパーを務める。穏やかで能天気に見え、普段はなにも考えていないように見えるが、実はいろいろと考え気を使ったりしているがんばりや。感情豊かのようで結構冷静沈着。普段のあれは演技なのだろうか…?


ラズ=ヴェリー:国際テロ組織に登録されている暗殺結社オジョーズの首領。行動力がありさばさばとした性格。組織の活動内容は奴隷制の廃止が主。ダルフィを落としザナンを落とし、イェルスを落として世界のヒエラルキーを一新させようとしている。探知系の魔法が達人的


セイメー:イルヴァ極東最果ての島国ヤポーニアの使い。サイモアなどはイルヴァはヴィンデールより東は死滅したといっているが実は死滅していなかった。転位系の魔法を得意とする。結構うっかり屋であまり頼りにならない天然なお姉さん。重度の内面性エーテル病(衰弱、重力、ポーション、マナバッテリー系)患者で1日1回特殊調合したエーテル抗体の錠剤を服用しないと発作でしにいたる爆弾を持つ。







姉猫:双子の保護者だった森にすむ亜人。双子に語学や勉学、常識を教えたお姉ちゃん。彼女の一族はエイス・テール時代からひっそりと続く伝承を語り継ぐ一族。当時の世間の風潮などの伝承は常闇の眼にも劣らぬほど鮮明に語り継いでいる。主人公に助けられた後はエウダーナからメイルーンにパン屋修行をし、2年後にノースティリスで独立、3年後にメイルーンに戻り大きな店を構えることになるのだがこれは別のお話。



妹猫のコロネ:姉猫の実の妹。迷子で泣いているところを主人公に保護される。5年後では結構なおてんば娘になっているのだがこれも別のお話。




学び舎ギルドマスターテラーゴ:エウダーナの独立自治都市での学び舎ギルド(通称教育機関)のギルドマスター。街の治安を守り、学生が非行に走らないよう指導する。立場で言えば校長先生みたいなもの。かつてはエウダーナの真槍とも呼ばれた軍人だがいまはイェルスとの戦争には参加しておらず、後釜の育成を担当している。かつて婚約者を上の命令で自らグレネードで殺した経験があり、どうやら心に深い傷を負っている模様



傭兵部隊ケインノーズ隊 隊長スティグマ:紳士的な初老の軍人。各国からスカウトされたが国には属することなく傭兵として護衛依頼や討伐依頼、紛争などに参加している。部下に対して凄く面倒見がよく、部下を駒としてみることはない。自らが前線にたち、部下を先導する戦い方をする。実はロリコンなのだがそれが本編でかたられることは尺の都合上無いだろう。



暗殺ギルドマスターイクサッチオ=レデントーレ:未開の地ローシャにある暗殺ギルドのマスター。その正体は暗殺結社オジョーズの幹部、右腕、最終兵器である。普段は節操無しの色狂いのようだが仕事となるとまるで人格を切り替えるかのごとく別人になる。ローシャの前王、側近達を暗殺し、民衆には覇権交代による官僚一新と称し結社の幹部達で王宮の者を全て入れ替えるという恐ろしいことをした。そんなことが出来たのも暗殺結社と王宮に仕えていた暗殺ギルドがぐるだからこそである。



ドクターラヴ:醜く恐ろしい見た目の科学者。しかし見かけと真逆で内面は穏やかでユーモラスな性格をしている。世界中どこにでも転位できる魔法補助装置を製作中



女帝ルガリータ:ローシャの女帝。オジョーズの幹部でもある。かつて前々王と側近の謀略により、王位継承権を剥奪され、奴隷として売られた。ヴェリーの家に買われ何年間か使用人として生活していた。レズビアンでひそかににヴェリーのことを愛している。重度の内面性エーテル病患者で余命いくばくもない。もはや抗体も受け付けないからだとなっているがほとんどそのことを打ち明けもせず、驚異的な精神力を支えにして気合で生きていた。しかし白き狐の賢者がローシャで降らせたメテオに直撃し、再生能力ももはやなかったために最期には衰弱死する。




★赤き聖人 エイス・メサイア:生けるアーティファクト。エイス・テールの遺産。本来は病やウイルスの抗体を作ったり、人体に限りなく近い体ゆえに人体実験用として活動していたがゼイレンとエウダニーヤ(後の古代エルドレン、エウダーナ)との戦争に使われることになり、細菌散布兵器として投入される直前に、その細菌により暴走。多くの人を虐殺し、最後には製作者がヴォイスコード(認証コード)で凍結させた。永遠に目覚めることは無いかと思われたが、白き狐の賢者に起こされ、ヴォイスコードにより再び暴走させられる。主人公が対峙した最初の生けるアーティファクト。



★イェルス機動殲滅最終兵器試作型《甘い未来》 通称スウィー:エウダーナ残滅用最終兵器として作られたが欠陥があったため廃棄された生けるアーティファクト。現在は白き狐の賢者の下で暗躍している。セイメーを付け狙い、暗殺をもくろむ。生まれて間もないため善悪の区別がつかず、ただいわれたことだけを考えもせず実行している。



★白き狐の賢者:生きとし生けるもの全てを記録する端末とうたわれた生けるアーティファクト。ロコモコの前に姿を現し、ローシャにメテオを降らせ壊滅させた。本来破壊=死に直結する生けるアーティファクトのはずなのだが彼女だけは首を切られても胴を縦に引き裂かれても生存している模様。この物語における敵ポジション。狂ったような笑い声が特徴。













時系列



(エイス・テール時代)

エイス・メサイアが作られる

天球浄化装置プロジェクトの発足

ゼイレンとエウダニーヤの戦争が激化

エイス・メサイア暴走の末凍結

天球浄化装置、独立核の完成

数年後

浄化装置の暴走により人類の3分の1が死滅。文明遺産、兵器の半数が消滅。エイス・テール末期に突入する。浄化装置は破壊、独立核はエウダニーヤにより永久封印される。


数十年後

浄化装置製作者が何かを作る





(時は流れシエラ・テール)




サイモアがエーテルの森について研究を始める。まだエリシェが存命していた時代

エリシェ死亡

イェルス、エウダーナの戦争が泥沼化する

テラーゴの婚約者、グレネードにより死亡

月日は流れる

ヴェリー、ルガリータと共に暗殺結社を発足。瞬く間に規模を拡大していく

ローシャを事実上のっとり

(ここからelonaから2年前)

サイモア人工的にエーテルの森を完成させる。2年後完遂をめどにヴィンデールの森消滅計画を開始。ヴァリウスに計画の憂いがないかのチェックをさせる。

主人公、エウダーナにて謎のネフィアの森に潜入、双子との旅を開始

数ヶ月の月日が流れる

学園都市編

数ヶ月の月日が流れる

白き狐の賢者、エイス・メサイアを起こし、暴走させる

カルーンの寒村に到着

エイス・メサイアとの戦闘

(ここからがelonaから1年前)

ヴァリウスの調査により何者かが生けるアーティファクトという遺産を行使ししていることを知り、それが計画の大きな障害になる可能性があることが判明。ヴァリウスの真の目的悔い改めによる理想郷の設立にもかかわる為、更なる調査を開始


主人公双子と不仲になる

未開の地に足を踏み入れる。

オジョーズ本部を訪れる。双子と和解

セイメーと遭遇、スウィーとの戦闘


ローシャに向かう

1ヶ月が経過

ローシャ到着。しかし白き狐の賢者襲撃によりローシャ王都壊滅。ルガリータ崩御。影武者をたて、情報統制により国を維持する方向に。ヴェリー双子に疑惑を持つ。監視することに。一行は交易拠点都市イーディアへと向かう

(ここまでが現行。ここからは双子旅の後、elonaの時系列に。elonaの時系列に加え、双子旅以外のルーム作品の時系列を混ぜていきます)




主人公、新型商船クイーン・セドナに乗り込むもエーテルの風(嵐)によりセドナ沈没。ロミアスたちに保護される


elona本編開始


姉猫ポートカプール付近にパン屋を開店

ジャビ王暗殺

レシマスが冒険者により踏破される

同時系列でヴィンデールの森が焼かれる。ラーネイレ死亡

ロスリア建国



冒険者、常闇の眼を解読。

3年後


放浪の旅にでていたレシマスの踏破者がポートカプールに戻ってくる



(ここからは別ルームの時系列)


メイルーンにて謎の巨大迷宮出現(レシマス3年ジャンプのあたり)

姉猫、メイルーンにて新たに店を構える。

メイルーン女王が交通整備を命令

冒険者がポートカプールに戻る頃交通整備完了

女王が冒険者を招集

メイルーンの迷宮へ









時系列はこんな感じです。わかりづらいかなぁ;独自設定を織り交ぜているためelonaとの矛盾点がいくつかありますが二次創作だと思って流してくださいw





ツイッターでつぶやいたキャラクター達のどうでもいい情報(SSやらなにやら書くときに参考にどうぞ)




モコ:メシマズ。味覚とセンスが壊滅しているのでありえないものを料理と言い張りだしてくる。本人はロコより料理が上手と言ってのける。まずいなどとは決して言ってはいけない。ころされぅ。体系のことも禁句。しぬう!温泉ではタオルを巻く派。普段は清楚なのだ。組み敷かれてされるのが好きなややM娘。押しに弱い。

ロコ:思考、検証を細かくする性格のため料理がとても上手。姉猫よりも実はうまい。双子旅の裏側では理由をつけて必死にモコに料理を担当させないようにがんばっていた。お化けが苦手で冷静沈着でもそれだけはダメ。後年齢を気にしているので実年齢やらは聞いてはいけない(作中でも年齢不詳。見かけは中高生程度)普段はほほをつねったりじと目で怒る彼女もそれだけはビンタのガチ切れするので禁句。温泉では混浴であろうと気にしないで全裸。えっちなのはいけないといいつつ直接セクハラされなければ見られてもきにしない模様。真のポテンシャルではモコよりも淫乱なので仕方ない。ちなみにロコモコでの絡みではロコのほうが攻めだったりする。

姉猫:物騒乙女なのでお風呂ばったりやラッキースケベを意中の人におこされると錯乱して銃を乱射する。殺意などはなく混乱しているだけなので神回避しましょう。シスコンブラコンなので弟妹なら見られてもそのままお風呂で洗ってくれる。お風呂は100~200数えないと出ちゃだめとか古臭いことをいう。数え間違えたり忘れたら1からやり直し。まさに外道。パン屋を営むのでパンのいいにおいがする。普段から厚手の手袋をしているくせがある。ちなみに手足は普通の人間なので肉球はない。足はちっちゃい。スタミナがあまりなく短距離走向け。長旅も休み休みでないとだめだったりする。右利き。シスコンブラコンだが弟妹に恋愛感情を抱くことはたぶんないだろう。おせっかい焼きなので捨て子などがいたら拾って弟などにする。胸はほどほど。C~あってもDくらい?夢はお嫁さんになって夫婦でパン屋を営んだり近くのネフィアに冒険に出かけること。かなりの乙女



こんなかんじです。今後とも双子旅などどうぞ応援よろしくお願いします


ではごきげんよう
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

android

最新CM

[02/19 noa]
[12/15 鳥]
[12/13 NONAME]
[08/07 鳥]
[08/06 N.オェラュチン]

最新TB

プロフィール

HN:
欲望の鳥
性別:
非公開
自己紹介:
フリーゲームelonaでショウルームを投稿しているただの冒険者

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- Elona自作ショウルーム公開の巣(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]