忍者ブログ

Elona自作ショウルーム公開の巣(仮)

フリーゲームElonaで私が作成したショウルームを適当なお話も交えつつ紹介する場所…なのかもしれない

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メイルーンのネフィア3-A

おまたせしました。場所はいつものomakeサーバーから遊べます


今回は参加者様のほかにFFHP布教様の許可をいただきドットを使用させていただきました。この場でお礼申し上げます。


今回は選択式会話によっては打ち切りENDとなる場合がありますが作品自体は続いていくのでお楽しみください。。物語の幕を引くか否かはあなたしだいです






以下ルームで描ききれなかった設定補足やおさらい。かゆい寒い人はブラウザの戻るを!


(2次創作の設定、解釈を含むため公式との混同に注意)


メイルーン:
パルミアの隣の国で女王が統治している。
国内は城塞都市のようなものが点在している。それぞれ壁の中が山のような階層式になっており、
職人やならず者、奴隷、娼婦、難民の一部、貧困の民が住む「最下層」
もともと住んでいたメイルーンの民や外から移住してきた最低限の資金はある平民が住む「下層」
大きな商店、それらを束ねる貴族、宗教と医療、そして地上げなどを行う癒し手からなる「中層」
王家に古くからかかわる名門貴族や王家が住む「上層」
で構成されている。
代々女王が国を治めており、上記のことから以前はザナン、エウダーナのように階級や財、才のあるものを重んじ、それ以外を軽視し、奴隷のように扱ってきた。差別も古くから行われている。

しかし今の女王はエレアたちの住むヴィンデールの森を焼く作戦に賛同しその後の世界情勢を見たことで政策を転換、古くから続いた階級特権の緩和を実施し、先のわからない事態に備え人々の歩み寄りを掲げエレアを含むメイルーンにはない知識を持つものや、家柄に恵まれず非凡な才を振るえなかった人々に活躍の場を与えようと考えた。

これにより貧困民~平民、一部の貴族からは支持されたがそのほかの高貴な貴族や大規模な商人、癒し手は大反対し、城内の王家に仕えていた一部の者たちとの溝が生まれてしまった。

彼らはもともとすでに絶対王政ではなくなってきていた政治にメイルーンの民の代表と自称し介入することになった。さらに彼らは影ながら反王政組織をつくり主権を奪おうと画策している。
(ルートBの冒険者ガンクルはそこまでを調べ上げ、主人公に少しこのことを漏らしている)






巨大迷宮テメンアン:
メイルーンに突如現れた雲を貫く巨大な塔の迷宮。
塔内部はある程度の階ごとに様相を変えておりそれらを大きく~階層と呼称している。
テメンアンは正式名称ではなく古文書にあって迷宮に書かれていた部分で解読できた部分(テメンアン)をとってつけたものである。
各階層には先住民が残したと見られる碑文や各階層を存在する自称メイルーンの守護者 三闘将なるものが存在する。


第1階層:氷水晶回廊
鉱石と氷で構成された回廊。

第2階層:異相乃狩場
イルヴァとは違う世界を模した空間のようだが…

第3階層:セイイキ
金銀財宝があふれる冒険者安息の終着点…




冒険者ギルド:
外から来た冒険者を半強制的に所属させるギルド。加入することで正式な迷宮探索資格を得る他、宿泊施設や仕事などが提供され善良な冒険者にとっては損はほとんどない



地価酒場の冒険者集会場:
冒険者ギルドに加入しない冒険者(許可を得ていないため劇中では彼らはギルド所属の冒険者からは遺跡荒らしと呼ばれている)のたまり場。ルートBの冒険者たちのベース。彼らのほかにも闇の癒し手(資格のない癒し手要は闇医者)や考古学者がいる





隷属の口:
正確な効力は不明のテメンアンに眠るとされる秘宝。世界を統べるほどの力を持つとされているが…



メイルーン古文書:
王家だけが本来持つことを許される本。
古から続くメイルーンの歴史などが記されていたが先祖はこれをきちんと修繕、継承しなかったため劣化がひどいのと古代文字のため現王家の人も読み解くことができない状態となっている。
全3巻からなるのだが3巻目が持ち去られており女王は全2巻なのだと勘違いしている。




癒し手、癒し手協会:
劇中にたびたび出てくる組織名。この国は癒し手を多く世界に輩出する名門の施設があるのだがすでに組織は腐りきっており貴族専門の治療を行い平民以下には診察すらしないものやシスター、修道女を兼任し多額のお布施を要求したり、地上げなども行うたちの悪い集団と化している。
この国では癒し手や貴族は強大な権力を有しており平民はうかつに逆らうとひどい目にあう。
おそらく階級特権のうまみを一番吸っている存在。
(ルートBのキュアと名乗る癒し手はこれらの組織には所属しておらず、彼らのことをよく思っていない)



階級特権:
メイルーンに存在する特権。パルミアと違いメイルーンは殺人は罪となるが上の存在が下の存在を殺した場合、殺すのも仕方ないと思われる行動をした場合無罪となる(斬り捨て御免のようなもの)や、下のものが上のものを殺した場合は身内含めほぼ死刑、売買の優遇、治療の優先、刑を軽くするなどほかにもさまざまな効力を持つ。これらの効力はかなり行き過ぎたものであり平民以下の人々は日々怯え、怒りながら生活をしている。
平民でも成果をあげて下克上ということがほぼできないことからザナンの社会よりよっぽどたちの悪いものとなっている。




生けるアーティファクト:
別シリーズ「双子は旅をする」で登場する生きているアーティファクトと同じ。武器だけではなくさまざまな物が存在する。ただしその数はとても少なく人々からの認知度は皆無。人間に擬態(変身)することができるため人々もそれが物だとはそうそう気がつかない。
(ルートAの冒険者ケンも生けるアーティファクトに近い存在の武器を携えている。「あなた」は生けるアーティファクトの存在を知っていたため彼との会話時に話題に出した。ちなみにパン屋の店員スウィーがこのシリーズではこれに該当する)




オルカ:
冒険者ギルドのマスター。ルートAではほぼ皆勤。冒険者の管理とテメンアン周辺の警備が主な仕事。設定上では強いがクエスト仲間として同行することはない



姉猫:
オルカや「あなた」が熱心に通うパン屋の店主。ギルドまでわざわざパンの配達をしているため、ルーム冒頭やエンディングではオルカとセットでいる。




考古学者の少女:
ルートBのサポーター。回収した碑文を解読する。








これらを覚えておけば今後の展開も把握しやすいかと思います



ルートBバージョンはもう少し時間がかかりますのでお待ちください


それではごきげんよう

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

android

最新CM

[02/19 noa]
[12/15 鳥]
[12/13 NONAME]
[08/07 鳥]
[08/06 N.オェラュチン]

最新TB

プロフィール

HN:
欲望の鳥
性別:
非公開
自己紹介:
フリーゲームelonaでショウルームを投稿しているただの冒険者

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- Elona自作ショウルーム公開の巣(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]