忍者ブログ

Elona自作ショウルーム公開の巣(仮)

フリーゲームElonaで私が作成したショウルームを適当なお話も交えつつ紹介する場所…なのかもしれない

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お詫び

ちょっと私に対するメッセージが来ていたのでそれに関してコメントさせていただきます

まず最初に謝罪させていただきます

申し訳ございませんでした

こちらのブログのコメントチェックや掲示板でのチェック、現在の進行状況報告もろもろをすっかり失念してしまっていたため、皆様には不快な思いをさせてしまいました


いくつかコメントがありましたので正直に答えていきます。

まずメイルーンの企画についてですが
ルームを製作する過程で登場人物を決めてテキストを書くのですが、なるべくならお借りしたキャラクターに活躍の場を設けたいと考えているためどうしてもその展開を考える都合上、私の腕では時間がかかってしまいます。決して飽きたから放置しているわけではございません。現在の進行状況では2つ3つ先のストーリーまでは構築したのですが、やはり登場していただくキャラクターの見せ場が個人的に浅いと感じたためリテイクと、ルーム内でのバランス(敵の動作や、カスタムアイテムを用いるか否か、どのレベルのプレイヤーに合わせるべきなのか)とどういったことをお借りした参加者様のキャラクターにどのようにしゃべらせるかというところで煮詰まってしまい難航している状況でございます。
状況を今までお伝えしなかったのは単純に私がここの存在を忘却してしまっていたことと、肝心の作品を持って現状報告いたしたいと考えていたからでございます。
しかし、その考え方のせいで皆様に不快感を与えてしまいましたことをお詫び申し上げます。

内装のほうはある程度は完成しているのですが、上記のことからここまで長引かせる要因をつくってしまいました。これに関しては完全に自分の実力の過信と管理能力のなさです。非常に申し訳ないことをしたと痛感しております。


もしもう参加を取り消しにしてほしいという方がおられましたら今度はコメントチェックをしっかりと行いますのでブログのコメント、もしくはメールフォームなどでご連絡いただければ幸いです。お手数おかけして本当に申し訳ございません。

ほかの企画はどうなったのかということですが小説のほうですが参加者表明人数がごくわずかであったこと、参加希望者からの詳細な連絡の停滞、連絡手段を設けられなかったため取りやめることにいたしました。

ほかにも私の安易な考えで立てたもの等がありますが、これらにつきましては私の能力が低く、行き届かないと痛感したため、まことに勝手ではございますが白紙にさせていただきます
 
 
多くの皆様にご迷惑を与えてしまい本当に申し訳ありませんでした。

なお、メイルーン、そのときに同時に立てた2つの企画の白紙化は現在悩んでおります。というのも多数素材を提供していただいた方などもおりますので、私一人の決断ですべてなかったことにしますというのはあまりにも虫が良すぎるのではないかとおもいますので少々時間を頂き参加者様がた、素材提供者の方々の意見をいただいたうえで判断をしたいと考えております。


皆様を何度も振り回すようなことをしてしまい大変反省しております


もしそれでも気長に待っていただけるのなら必ず形には起こして公開いたしますのでお待ちいただけると幸いです




追記:メールフォームはサイトの左側のリンクにあるのでそこからどうぞ。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

android

最新CM

[02/19 noa]
[12/15 鳥]
[12/13 NONAME]
[08/07 鳥]
[08/06 N.オェラュチン]

最新TB

プロフィール

HN:
欲望の鳥
性別:
非公開
自己紹介:
フリーゲームelonaでショウルームを投稿しているただの冒険者

バーコード

ブログ内検索

Copyright ©  -- Elona自作ショウルーム公開の巣(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]